結局、ネトゲに戻ってしまった

この記事は約3分で読めます。

ネトゲ全盛期にプレイしていた人間だったりするかなです。

かつてはスマホゲームをプレイしたりもしていたのですが。

なんだかんだでネトゲに戻ってきてしまいました。

その理由を軽く説明してみようかなと思います。

スポンサーリンク

理由そのいち、なんだかんだでやりこみたい

スマホゲームは「手軽さ」がウリです。

スタミナ制とか採用していて、短い時間にさっとプレイできる、みたいな。

でもね。

ネトゲ全盛期のプレイヤーのかなにとって、スマホゲームは物足りなかったのです。

スマホRPGとかやっても、結局ネトゲのような本格的なやつを求めてしまうのです。

(もちろん、ネトゲ発のスマホゲームをやったこともあります。)

あとこれはかなの慣れかもしれませんが。

パソコンのキーボードに慣れすぎた結果か、スマホのキーボードでチャットが打ちにくい。パソコンで打ちたくなる。

理由そのに、しばらくサービス終了しそうにない

ネトゲでも人が減ってサービス終了とか結構あります。

かなが戻ってしまったネトゲはしばらくサービス終了が考えられないゲームです。

(正確には、戻ったネトゲと同じ運営会社のゲームで末期なものがあるにもかかわらず、サービス終了されずに残されているため、少なくとも末期なものが終わらない限りは安泰といった感じ)

去年課金関連の大幅な見直しがあったりもしました。

アイテム販売の見直しとかね。

ガチャのハズレ商品の改善とかね。

スマホゲームも見習えよ、と思わず言いたくなる内容。

ネトゲは下火ですが、なんだかんだでその作品はしばらく続きそうなのです。

理由そのさん、理由そのにに関連して

4月に、知人が新しいゲームを始めました。

そして今月。そのゲームのタイトルを久しぶりに調べてみました。

「サービス終了のお知らせ」が出ていました。

スマホゲームは乱発されているせいか、一作品ごとの寿命が非常に短い印象があります。

今日始めたゲームが、明日にはサービス終了のお知らせが出てもおかしくない世界なのです。

おわりに:まぁ、そんなわけで…

そんなわけで、ネトゲに戻ってしまいました。

スマホゲームに使っていた時間が全部ネトゲの時間になりました。

正確に言うと、こちらも「戻ってしまった」なんですがね。

手軽にちゃちゃっとやるか。腰を据えてじっくりやるか。

どんなゲームを好むのかによる差だと思います。かなが好きなのは、後者だった。

そして、後者のかなが納得できるようなゲームは今のところ見つけられていない。

といった感じでしょうか。

あ、もしそんなかなでも楽しめるスマホゲー知ってる人がいたらぜひ教えてください()。

タイトルとURLをコピーしました