断られる勧誘の特徴から見るギルド勧誘のコツ

この記事は約5分で読めます。

ギルド勧誘は、ギルド募集と同じく避けては通れない道。

そして、引く手あまたの世界からギルドに「来てもらう」必要があります。つまり、非常に難しい。

そんな難しい勧誘の手助けになればと思い、この記事を書きます。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

勧誘に成功するまでの道のり~勧誘の五段階~

勧誘には大きく分けて5つの段階があります。

こんな感じ。

勧誘メールを送る

まずはメールを送らなければ始まりません。

メールを送った段階であなたの勧誘は始まります。

スタートラインに立つという意味での一段階目です。

勧誘が読まれる

勧誘をするには相手にメールを「読んでもらう」ことが必要になります。

たいていのギルドはここまではクリアできます。

ただし!「勧誘を送ったのが掲示板を出してから遅すぎる」などの場合は生き残れませんのでご注意を。目安は「スマホゲーなら20分、ネトゲなら1日まで」です。

選定の対象に選ばれる

相手が入れるギルドは一つだけですから、相手は「選定」をします。

勧誘を成功させるにはこの「選定の対象」に残る必要があります。

多くの失敗する勧誘はこの三段階目に入れないのです。二段階目でストップしています。

相手に勧誘を読んではもらえるものの、「本気で入ろうか考えてもらえない」のです。

「勧誘が読まれる」と「選定する勧誘に残る」の間には「書類審査」があると考えてください。

選定に最後まで残る

ここまで来たらギルドのシステム的メリットだけでは生き残れません。

あとはギルマスの人柄で戦うしかありません。

かなからアドバイスできることも「ない」ので省略します。

「書類審査で生き残った人に対して面接をしている」と考えてください。

ここまで来てしまうとうわべだけ美しく飾っても嘘は入った瞬間に「現実」を見られてバレますので、「相手に対して正直であること」が最も大切です。

勧誘成功!!

晴れて新しい人がギルドに入りましたとさ。おしまい。

勧誘をするギルドはこの五段階目を目指して戦うことになります。

勧誘に必要なものは三つ!

勧誘に必要なものは三つあります。

  • できるだけ詳しく書いた勧誘メール
  • そのメールを作るために「勧誘をきちんと読み込む」こと
  • ギルマスの人柄

以上です。

ギルマスの人柄は「最終候補に残った中から選んでもらう」ときに必要になります。それ以外はその「最終候補に残る」ために必要になります。

ここから先は「よく断られる勧誘の特徴」をあげつつ、どんな勧誘が読まれるか?を紹介していきます。

新設ギルドは勧誘しない方がいい?

新設ギルドがいきなりそこそこやっている人を勧誘するのはやめましょう。それはLv10でLv50のボスにソロで挑むようなものです。

新設ギルドは、「システム面での恩恵」という部分で大きく後れをとっています。

新設ギルドにもいいところはあります。

ただ、勧誘については「不利になる部分が大きすぎて、メリットをつぶしてしまっている」んです。

相手が新設ギルドを募集していない限り、たいていの募集に対しては「大手ハイランクギルドからも声がかかっている」ことを考慮すべきです。

長く続いていてシステム面での恩恵も素晴らしいハイランクギルドに吸い取られます。多くの場合は断られると思っていいでしょう。

つまり、時間の無駄です。

勧誘に時間をかけるくらいなら、ギルドレベルを上げる作業に時間をかけた方がいいでしょう。

ただし、初心者が探している場合は別です。

初心者の場合はデメリットが軽減されますから、積極的に声をかけていきましょう。

(初心者はシステム上の恩恵がよくわかっていないことが多く、「ギルドと一緒に強くなれる」ためメリットのほうが大きくなります)

勧誘の原則!「一件一件真剣に取り組もう」

相手にとって、メール画面だけでは「ギルドの情報」は全く伝わりません。

「ギルド●●です、メンバー募集してますよろしくです」だけの勧誘はかなりの確率で断られます。

ギルド掲示板に書くものと同じレベルの内容をメールにしましょう。

基本情報はギルド掲示板のコピペでいいですが、それ以外の部分は「相手の状態に即した」内容にするべきですね。

特に勧誘するのが支援・回復系の場合、ギルドの現状をしっかり伝えることが大切です。

「回復が足りてません!」とちゃんと正直に言いましょう。

勧誘している段階で足りないことは明らかですから、隠す必要はありません。

適当な勧誘は相手から募集する気がないとみられます。

あと、相手に届いているメールは「大量」であることも押さえておきましょう。ありきたりな文ではまず読まれません。正確には、読む時間がありません。

「詳しい情報がのっていないメール」は、送るだけ無駄なんです。

送る暇があるならイベント回すなりしていたほうがいいと思います。

「ガツガツ感」は絶対に出すな

焦ると逆にいい結果は出ません。

ギルド勧誘において、「押しの強い勧誘は逆に断られる」と思っていいでしょう。

「ギルド」を「押し付けて」いるギルマスに好印象は抱けません。

ましてや、自分の都合のために相手の人をせかすなどもってのほかです。

はやく次の人を勧誘したいからと人をせかしては意味がありません。

先ほども書きましたが、「一件一件真剣に取り組んでください」。

でないと、二人とも逃してしまう結果になりますから。

勧誘はいばらの道

特に支援・回復職は、勧誘していかないと集まらないことが多いです。

となると募集している人に対して勧誘している人が多い。

あなたのギルドはその「たくさんのギルド」から選ばれる必要があるんです。

中途半端な気持ちで取り組んでいては、相手にそれが伝わります。

勧誘については、「システムメリット」を除くと「真剣さ」が相手に伝わるか?で大きく結果が変わります。

ギルド相談室はじめました

ネトゲ・スマホゲーのギルドの相談、引き受けます。
ギルド関連の相談であれば何でもOK!ぜひお気軽にご相談ください♪
※ギルマス・サブマスに限らずギルメンさん、ギルドを探している人からの相談も歓迎します。

ギルド
スポンサーリンク
幻想の国のかな
タイトルとURLをコピーしました