ギルドの誘い方。絶対に「やってはいけないこと」があります。

この記事は約4分で読めます。

ギルドは団体である以上、複数人の人が存在します。

特に新設ギルドは、ギルドの人集めをしなければなりません。

この「人の集め方」でギルドの印象は大きく変わると言っていいです。

そんな「人の集め方」ですが、問題が多数存在します。というか、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。この記事では、その「絶対にやってはいけないこと」を「禁忌」と表記します。

あと、今回の記事はスマホゲー向けに書いています。ネトゲでも「やってはいけない」のはもちろんですが、ネトゲの場合はシステム上あまりこういったことは起きません。いや、起きるときは起きるんですけど、よくあることではないんです。逆にスマホゲーの場合は毎日のように見かけるんです。

スポンサーリンク

【禁忌1】無言申請

スマホゲーのフレンドはいわゆる「野良申請」が一般的ですよね。

サポート選択画面で出てきた野良の人をぽちっとして、申請する。

スマホゲーの場合、ギルドの勧誘をフレンド感覚で出してる人、すっごく多いんです。

かなは断言します。

そういった勧誘は今すぐやめた方がいいです。

ギルドの印象が悪くなり、人を集めたいはずが逆に人が離れていきます。

あなたは迷惑プレイヤーであると思われ、ゲームを続けていくことが困難になることもあります。

たとえあなたのギルドが「セミソロギルド」であっても、相手が「セミソロ」を求めているとは限りません。

特にこの無言申請は「スマホゲーのセミソロギルド」でよく見かけます。

【禁忌2】相手の承諾なしでの引き抜き勧誘

すでにギルドに加入している相手に対して、「今いるギルドやめてこっちに来ない?」と誘うことです。

これもやめた方がいいです。

この勧誘がもたらすのは結局は無言申請と同じです。

あなたとギルド両方の印象が大きく下がります。勧誘している履歴を見て「ヘッドハンティング」なんて言われることも。

ただし、 相手が「今のギルドに不満があって新しいギルドを探している」場合や、あなたのギルドが新設で、相手と長い付き合いの友人である場合などは除きます。(禁忌になるのは「何も知らない相手に対して」行うことです。)

こちらも「スマホゲーのギルド」でよく見かけます。

【禁忌3】募集本文を読まない

ギルドバトル9時希望!って書いている募集がそこにあったとします。

その人のもとに来る勧誘、だいたいは9時のものなんですが。

たまーに「10時だけど」「8時だけど」と声をかけてくる人がいます。

そんなことをする時間があるなら他のことに時間を使った方がいいと思います。

ギルド募集をしている人は「引く手あまた」の状態であることがほとんどです。

つまり、他のギルドへの対応に時間がとられがちです。

「断られる」と最初からわかっておきながらワンチャンを狙って声をかけていく人が非常に多いです。

相手にとっては迷惑行為以外の何物でもありません。

勧誘のあるべき姿

大きく分けて二つあります。

  • 「ギルドを探している」人に対しての声かけ
  • 「人を集めている」ことを掲示板に投稿

掲示板についてはゲーム内で標準搭載されていることも多いです。

ギルドを探しています、と書いている人に対して「うち来ませんか」と勧誘することはぜひやるべきです。ただし、新規ギルドに関してはシステムメリット的な意味で不利な状態で勧誘することになります。

こちらの勧誘の場合でも「システムのギルド勧誘をすると迷惑プレイヤーだと思われます」。システムの勧誘を一件以上受けていると他のギルドの情報が見られなくなったりするゲームもあるためです(あと、相手に強引な印象を与えます)。まずは相手のページに一言「うちどうですか」と書くところから始めましょう。

ギルドメンバー募集の掲示板を出すこと。こちらも勧誘でよく使われる手段です。

ただし、掲示板を上げるのは一日一回か2~3日に一回くらいにしておきましょう。上げすぎると逆に悪印象を与えることになります。

新規ギルドはこちらをベースにして募集していくことになるでしょう。

ギルドは一日にしてならず

今人が集まっているギルドも、「新設ギルド」であった時期が確かに存在します。

ギルドの勧誘はコツコツやっていくことが欠かせません。

逆に焦るとよくない結果をもたらすことが多いですよ。

ギルド相談室はじめました

ネトゲ・スマホゲーのギルドの相談、引き受けます。
ギルド関連の相談であれば何でもOK!ぜひお気軽にご相談ください♪
※ギルマス・サブマスに限らずギルメンさん、ギルドを探している人からの相談も歓迎します。

ギルド
スポンサーリンク
幻想の国のかな
タイトルとURLをコピーしました