解散するギルドの特徴―ギルマスが独裁者だと高確率で崩壊する!

この記事は約5分で読めます。

最近所属していたギルドが解散したかなです(マジ)。

近いうちに記事にしようと思ってた内容が現実になろうとは書いていた当時予想できただろうか…

というのはさておき、せっかくなんでこの機会に「解散するギルドの特徴」をまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

1.稼働率が低いのに募集してない

人が少なければギルドに入っている人は「ギルドに入っている意味が感じられない」状態になります。

そして、もっとにぎやかなギルドへと移っていきます。

その結果、ギルドが消滅します。過疎が原因の自然消滅です。

2.募集で嘘をついている

募集で嘘をついていた場合、一瞬でバレます。

募集につられてはいってきたのに、はいってみたら全く違う様子ですから。

「募集に書いているのと全然違うじゃないか!」

となり、そのまま入ってきた人は抜けていきます。

結果、人が集まらず解散します。

3.ギルマスの独断の行動

特に初期ギルドの場合によく起こりがちです。

ギルマスが「方針」を押し付けたり、ギルメンに何も予告せずに勝手にギルドの設定を変えたりする行為によりギルドが崩壊するパターン。

まずギルメンから「なぜ事前に言ってくれなかったのか」と言われます。

ここで「俺は悪くねえ!」と言わんばかりに開き直ると「このギルマスはダメだ」とギルメン全員から思われて人がどんどん離れていき、ギルドは再起不能な状態になります。(かなの入っていたギルドはこのパターン)

何かギルドの設定を変えるときは必ず相手の人に相談してから変えるようにしましょう。

というか、相談しないで変えたらその瞬間にギルドは崩壊するものだと思ってください。

独断で設定を変えていいのはソロギルドだけです。

4.理由のない強制脱退

強制脱退(追放)を理由もなく、ただ気に入らないからとかそういった理由で使う人がいます。

それは独裁です。

独裁政権が倒されたとかそういう話をよくきくと思いますが、まさにそれです。

周りからの信用を失います。絶対にやめましょう。

逆に独裁をしているギルドにいる場合(もしくはギルマスが独裁をした場合)は即抜けていいです。そのギルドは長く持ちません。その一件でギルマスに対する信頼がもうほとんど残っていませんから。

たとえその相手が気に入らなくても、「相手が抜けていく」のをじっと待ちましょう。相手を蹴りだしてしまうと逆に今いる人も抜けていきますよ。

ギルマスが壊れるとき

ギルマスは大変な仕事です。

普段は「普通のいい人」だったのに、突然壊れるなんてことはよくあります。

「このギルマスダメだ!」と思われて人がどんどん離れていくギルマスには、いくつか共通点があります。

それは、「最初はいい人だった」ことです。

ギルドがうまくいっているときはいい人です。普通です。

ただ、問題はうまくいかなくなったとき。

せっかくなんで具体例を出しつつ見ていきましょう。

具体例:人が一人抜けるとき

あるギルドにて

そこはギルマス、サブマス、メンバー3人の小規模ギルドでした。

ここで、サブマスがこのような発表をしました。

「リアル多忙のため、ギルドを抜けて一時休養します」

さてこの発言を見たギルマスは、どうなったでしょうか。

どうして抜けるの?

「リアル多忙のため」ときちんとサブマスは説明しています。

しかし、ギルマスは納得がいかないようです。

「ずっとログインしてなくてもいいからいろ」とまで言い張る始末。

ギルメンが「今までお疲れ様だよ、今までお世話になったんだから笑って送り出してやりなよ」と言ってもギルマスはあきらめようとはしない。

というのも、かつてサブマスが「ギルドに入れているサブキャラを武者修行に出したい」と言ったことがありました。

そのとき、ギルマスは「サブマスがギルドからいなくなる」と勘違いしたようで、必死に食い止めていました。

「そのレベル上げ全部俺が手伝うから」とまで言い張って。

結局、サブマスのサブキャラ離脱は許されなかったのでした。

人がログインしても、説明しない

ここで、ギルメン一人がログインしたとしましょう。

ギルチャには「壊れたギルマス」がひたすらと自己弁護をしているだけ。

それにメンバーがあきれながらも付き合わされている、という地獄絵図が展開されています。

当然、ギルメンはちんぷんかんぷん。

でも、ギルマスは説明しようとはしません。

最初からいた人たちを対象にして、その人たちだけに続きの話を始めたのです。

サブマス含めほかのギルメンは「サブマスの休養を認めてやれよ、というか付き合うの疲れた早く終われよ」と思っています。

それでも、続けるんです。

途中から、同じ話がループしてても。

同じ主張をひたすらと繰り返すだけ。

話が通じていたのは最初だけ。途中からはもう完全に話が成り立っていません。

その後の話

サブマスの休養と同時にギルメンは全員脱退しました。

ギルマスは、この一件だけでギルメン全員からの信用を失ったのです。

解散しないためにはどうすればいいのか?

メンバーの稼働率が低い場合は、募集を行う。

自分勝手な行動は慎み、何をするにしてもまずはギルメンに相談する。

この二つを徹底していれば、よほどのことがない限りギルドは解散しないと思います。

ゲームそのものの人口が少ないとか、そういう特殊例は除きますがね…

ギルド相談室はじめました

ネトゲ・スマホゲーのギルドの相談、引き受けます。
ギルド関連の相談であれば何でもOK!ぜひお気軽にご相談ください♪
※ギルマス・サブマスに限らずギルメンさん、ギルドを探している人からの相談も歓迎します。

ギルド
スポンサーリンク
幻想の国のかな
タイトルとURLをコピーしました