ブログの表示が遅い気がしたときの話

この記事は約2分で読めます。

今回はワードプレステーマにまつわるお話です。

サーチコンソールの話に続き、今度はサイト表示速度にまつわる失敗話です。

スポンサーリンク

ブログの表示が遅いなあと思った

一時期ブログの表示速度がとんでもなく遅いときがありました。

理由はわかりません。

わからないときはググれという言葉があります。

その言葉にならって、Google先生にきいてみましょう。

「うちのサイト、表示速度どれくらい?」と。

するとその答えはこうだったのです。

8秒近くかかってるよヤバいよ直してね!

やっぱり、遅かった。

原因はワードプレステーマの設定忘れ

ネットで検索するといろいろと出てくるんですよ。

「さくらのサーバーは遅いからエックスサーバーにしました」とか「ワードプレスは重い」とかね。

さて、今回。答えは最初に書いた通りです。

「ワードプレステーマの設定忘れ」でした。

「Cocoon設定」内にちゃんと「高速化」の設定項目があるにもかかわらず、設定をしていなかったのです。調べるまで存在にすら気づいていませんでした。

さてそんなわけで、公式ガイドで推奨されているものにすべてチェックをつけ、保存します。

そうして、もう一度Google先生に聞いてみます。

「うちのサイト、表示速度どれくらい?」と。

結果、すぐ改善された。

その答えはこうでした。

3秒以下だよ、その速度なら大丈夫!

数字だけ見ても明らかなまでの改善ぶりです。これでも設定一項目いじっただけです。

この劇的なまでの変化よ。8秒近くかかっていたのが3秒以下に。約1/3になりました。

原因はかなの不注意だった

まあつまり、結果まとめてしまうとこういうことです。

かながちゃんとチェックしなかったからです。

いや、にしてもはやめの段階で気が付いてよかったです。

明らかにかくかくしていたし、真っ白な時間が妙に長かったですもん。

そんなわけで、かなからのメッセージがあるとすれば、以下です。

  • サーバーやサービスのせいにする前に、まずは自分でできることをやろう!
  • 公式ガイドはちゃんと読もう!
  • わかりにくい設定項目にも目を通そう!

初期設定のままやっているとロクなことがありません。ちゃんと設定項目に目を通して、自分で設定するように心がけた方がいいですね。というか、心がけてください。不注意から失敗しまくったかなを悪い例にしていいですから。

かなの不注意による失敗談はおそらくサーチコンソールの件とこの件だけだと思います。そうだと思いたい…。また出てきたらまとめると思いますが、しばらく出てこないことを祈ることにします。

タイトルとURLをコピーしました