まとめサイトの亜種

この記事は約2分で読めます。

前回こんな記事を書きました。

まとめサイトっぽい記事を書いた感想
先日、まとめサイトっぽい記事を書いたかなです。書いてみて思ったことがいくつかあるので、今回はそれを記事にします。<9/6更新>当該記事については再公開しました。そのため、おまけ部分については削除しました(現在は公開...

これ書いてて、気づいたことがあるんですよ。

というわけで、まとめ感想第二弾です。

スポンサーリンク

かながやったこと

前回記事の通り、かながやったことは以下です。

「ネタをコピペして翻訳して、順番に並べてハイ終了」

これ、やってることとしては当時記事に書いた通り「海外の反応ブログ」と同じなんです。

事実、かながやったことをひとことでまとめるなら「今後ブログで触れる予定のネタに関連するから、海外の反応をまとめて記事にした」わけですし。

海外の反応の苦労点

かなは海外の反応が割と「好きな」人間です。まとめサイトにとどまらず原文を自分で調べたりするレベルで好きな人間です。

何が大変って、まずはどの言語で書かれているかを見抜かないといけないという点ですね。

例えばアルファベットを使っていても英語であるとは限りません。Google先生にお願いする手もありますが、たまに間違えますしね。そして何より、機械翻訳で出された訳文は、独特の癖があって読みにくい。

コピペと翻訳のあとに日本人が読みやすい文章にする作業があるわけです。

おわりに:まとめサイトと比べると苦労は段違い

まず、何語のサイトを訳すかから始まります。そして、機械翻訳は問題があるためできれば自分で訳せるだけの外国語の知識が必要かと思われます。

同じ言語であるがゆえにコピペだけしていれば成り立つまとめサイトとは似ているようで大きく異なるわけです。

まぁ、元のネタをコピペしてサイトにしているという点ではまとめサイトと同じなわけですが、コピペしたあとの作業が段違いに多いです。まとめサイトが0だとすれば、海外の反応は余裕で2ケタは行くでしょう。

ただのまとめサイトと思うなかれ。海外の反応にはなんだかんだで管理人の苦労が詰まっています。

タイトルとURLをコピーしました