まとめサイトっぽい記事を書いた感想

この記事は約2分で読めます。

先日、まとめサイトっぽい記事を書いたかなです。

書いてみて思ったことがいくつかあるので、今回はそれを記事にします。

<9/6更新>

当該記事については再公開しました。そのため、おまけ部分については削除しました(現在は公開されているため)。

スポンサーリンク

記事のネタは「よそから持ってくる」

皆さんご存じの通り、まとめサイトのネタはたいてい「よそから持ってきて」います。

某巨大掲示板だったり、某青い鳥だったりはサイトにもよるので割愛。

ネタは「自分で考えたもの」ではなく「他者が考えたもの」です。

まとめサイトにおいて自分の意見は書く必要ないんです。

編集する側の苦労はコピペくらいか?

あの記事は一応海外ネタ紹介なので、翻訳するとかいう一苦労があったりするわけですが…それはさておき。

かながやったことは

「ネタをコピペして翻訳して、順番に並べてハイ終了」

なわけです。超ざっくりまとめるとね。

日本語で書かれているのであれば翻訳する手間は省けます。

するとどうなるか?

「ネタをコピペして順番に並べてハイ終了」

残るものはこれだけです。

おわりに:まとめサイトそのものを否定するつもりはない

かなはまとめサイトそのものを否定するつもりはありません。

某巨大掲示板はあまり見たくないんで。理由は「本家の広告のほうがもっと酷いから」です。

あと某巨大掲示板は「巨大」と言われることからも察しがつくようにスレ数とかとんでもない数になってます。つまり、追いかけるのも大変なわけで。

それを代わりに追いかけてくれるのは助かりますしね。

ただね。

問題点もあるんですよ。

知ってる人は知ってると思いますが、「持ってくる元」が同じであるがゆえに、同じ内容のサイトが大量に生まれるんです。

その結果、検索しても同じ内容のまとめブログしか出てきません。

つまりね。

「同じ内容のサイト、いわばコピペサイト的なやつ」が大量生産されているんです。

ぶっちゃけ、まとめサイトはひとつあれば十分に足りると思います。

まとめサイトそのものを否定するつもりはありませんが、できれば他サイトとの区別化をしてほしいと思っていたりするかなでした。

タイトルとURLをコピーしました